0315628

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
おたずね掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
1この蝶の名前を教えてください (2) / 2バリ島の蝶の名前を教えてください (2) / 3メダマチョウの画像について (10) / 4謎の行動 (4) / 5黄色の蝶の行動について (5) / 6無題  / 7無題 (3) / 8無題 (2) / 9白い蝶の名前は (2) / 10茶色のアゲハ (2) / 11ハンドペアリングについて (3) / 12先程庭先で捕まえました (2) / 13何の幼虫でしょうか? (3) / 14皇居の濠にいました (3) /




この蝶の名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2017/02/07(Tue) 21:02:06 No.3413  引用する 
やはり、バリのウブドに近いスダン村にいた蝶です。アサギマダラの仲間か、ゴマダラチョウの仲間かわかりませんが。小型です。タテハの飛び方ではありませんでした。

Re: この蝶の名前を教えてください 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/02/10(Fri) 17:18:42 No.3416  引用する 
こんにちは。これはトガリアサギマダラIdeopsis juventaだと思います。

Re: この蝶の名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2017/02/11(Sat) 12:50:13 No.3417  引用する 
虫キチコージ様 ありがとうございました。少し写真が遠すぎたたかもしれませんが、別の個体で痛んでいますが、翅を広げた写真がありますので、添付します。生息地と形状は確かにトガリアサギマダラのようです。

バリ島の蝶の名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2017/02/06(Mon) 21:21:12 No.3409  引用する 
2017.1月バリのウブドに近い庭先で見つけました。表側の写真を送ります。タテハの仲間だと思いますがわかりません。

Re: バリ島の蝶の名前を教えてください 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/02/06(Mon) 23:45:02 No.3410  引用する 
こんにちは、これはリュウキュウムラサキです。メスはオスと違い色々な模様をしています。

Re: バリ島の蝶の名前を教えてください 投稿者: 投稿日:2017/02/07(Tue) 14:21:09 No.3411  引用する 
虫キチコージさま、早速のお返事ありがとうございました。裏翅の様子が違うかと、迷っていましたが、インターネットで調べて、同じ模様の者であることがわかりました。ありがとうございました。

メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/01/29(Sun) 13:40:44 No.3401  引用する 
はじめてお便りします
今手持ちのメダマチョウを調べていてこちらのサイトのメダマチョウの図版を拝見したら、上の4つの画像はみんなT.catopsではないかと思いました それと5番目のhyperbolusはdioptricaかもしれません というぼくもまださっぱり判っていません

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/01/29(Sun) 13:50:26 No.3402  引用する 
ありがとうございます。調べ直してみますね。

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/01/29(Sun) 18:00:52 No.3403  引用する 
メダマチョウ以外の画像もざっと見ました
いくつか問題と思われる箇所を見つけました
(ただしぼくが判るのはインドネシアのものだけです)
Graphium meyeri(Sulawesi)→この画像はGraphium eurypylusです
Cepora iudith → 画像はみんなCepora aspasia、今はC.iudithの亜種扱いになってるのでしょうか
Ixias balice (Bali )→種名はバリ(ケ)ですがIxias baliceはジャワ特産種とされています
Elymnias sp.( PNG ) みんなElymnias agondas、メスはメダマチョウに擬態し多型、 オスの画像が変わってると思いました
Elymnias mimalon ( Buton ) → Elymnias hewitsoni reducta
Zeuxidia luxerii ( Siberut ) → Zeuxidia amethystus zambra, Z.luxerii はジャワとバリにいる種です
Athyma reta moorei(Lombok) → 画像はA.nefteだと思います
Cyrestis cassander(Sulawesi)→Cyrestis paulinus mantilis、C.sassanderはフィリピンの蝶
Euthalia whiteheadi(Jawa)とEuthalia adonia(Jawa)の画像が逆になっています
Helcyra takizawai(Sumatra)→Helcyra hemina watanabei、takizawaiは小スンダ列島の種です
Junonia intermedia(Sulawesi)→Junonia hedonia intermedia
Vanessa buana はスラウェシ特産種、Vanessa dilecta はチモールの特産種, 画像も逆になっています
Yoma algina(Sulawesi)、画像は確かにY.alginaですが、この種はスラウェシにいません
Polyura hebe fallax(Jawa)→この画像はP.athamasだと思います
Polyura galaxia galaxia(Timor)→この画像はフローレスのssp.florensisではないでしょうか
Polyura jupiter rectifascia (Seram)→この画像はPolyura pyrrhusだと思います それとこのrectifasciaという亜種は最近Polyura smilesiという種に昇格したそうです
Sumalia draxa → Sumalia daraxa
Terinos alurgis(Sulawesi)及びTerinos sp→Terinos taxilesのオス、メスだと思います
Tanaecia pelea ?? →Tanaecia trigerta、西ジャワのssp.trigertaでしょうか
Tanaecia cocytus → Tanaecia cocytina、T.cocytusという名前の種も大陸にいるようです
Tanaecia iapis puseda→この画像はT.cocytinaです それもビリトン産のもののように見えます 上のビリトン産となっているのが逆にスマトラ産ではないでしょうか T.iapisはジャワ産に付けられた種名です
Tanaecia palguna →この画像もTanaecia cocytinaのメスです 産地はたぶんスマトラではないでしょうか
Tanaecia calliphorus(Sulawesi)→スラウェシにこんな蝶はいません フィリピンの蝶ではないでしょうか
Arhopala helianthes → この画像はA.thamyrasです
Drina maneia → 画像はRemelana janganaです かなり遠い関係にある種です
Poritia promula → この画像は Poritia erycinoides だと思います
セセリは判りません
以上ご検討下さい お役に立てれば幸いです

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/01/30(Mon) 06:29:57 No.3404  引用する 
おぉぉ・・・ありがとうございます。
標本商からの情報にも問題がありそうですね。
これから調べて修正していきます。ところで、スマトラでPapilio peranthusを採集したのですが、塚田図鑑を見るとスマトラには分布していないようです。この辺の情報はお持ちでしょうか?現地で写真も撮りました。http://www.pteron-world.com/topics/classfication/papilionidae/papilinoninae.html

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/01/31(Tue) 02:38:39 No.3405  引用する 
10年以上前からスマトラ南端(Bandar Lampungから海岸沿いに南東側へ行った辺りだったと思います)にアオネアゲハがいるという話は聞いていました 最近それを採集したという日本人にお会いしました スマトラ南端の湾の中に浮かぶTabuhan島では20年くらい前に多数採集されています Tabuhanのもスマトラ南端のもジャワの原名亜種と区別できないみたいです ここ数十年の間に飛来したものでしょうか ところで撮影されたのはスマトラのどの辺りでしょうか

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/02/02(Thu) 15:38:58 No.3406  引用する 
撮影はLampungのMt.Betungです。

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/02/02(Thu) 21:31:50 No.3407  引用する 
撮影場所の情報ありがとうございます
知り合いに確認したら去年5月スマトラ南端のKaliandaというところで採集したそうです その場所は今を去る20年以上前からアオネアゲハがたくさんいると知られていたようです 最近ではランプン州中央部のコタブミという町でも目撃されているそうです ランプン州では現在かなり広域に生息しているのかもしれません 
撮影されたMt.Betungとは大学が蝶の飼育をしているところではありませんか アオネはその付近にもともと居たものか、それともどこかからタネを持ってきて飼育したのが逃げ出して付近で繁殖したのかもしれません 

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/02/06(Mon) 02:50:55 No.3408  引用する 
中間報告です。
Graphium meyeri(Sulawesi)→Graphium eurypylus:確認しました。
Cepora iudith→Cepora aspasia 文献によって扱いが違うようです。とりあえず塚田図鑑に合わせました。最初の亜種が?なのですが。
Ixias balice (Bali)→ジャワ特産種:ラベルがバリ島です。困りましたね…持ち込まれたのでしょうか。
Elymnias sp.( PNG ) みんなElymnias agondas:変異が大きいのですね。どの図鑑の写真とも合わないので困っていました。修正しました。
Elymnias mimalon(Buton)→E hewitsoni reducta:亜種名が確認できません。hewitsoniは縁に白い紋が並んでいて、違うようなのですが。
Zeuxidia luxerii (Siberut)→Z a zambra:確認しました。
Athyma reta moorei(Lombok) → A.nefte:亜種yasanaでしょうか。
Mt. Betungは飼育場のすぐ側です。持ち込んだのでしょうね。

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/02/07(Tue) 20:37:49 No.3412  引用する 
Elymnias hewitsoni reducta という亜種名は間違いでした すみません Euploea hewitsoni reducta ( Buton & Muna )というルリマダラがいてその亜種名と取り違えていました 種名も間違っているかもしれません 再度検討してみます
Cepora aspasia hester (New Guinea) だと思います
Ixias balice ラベルがバリですか 100%違うとは言い切れないけど画像を見る限りジャワ島産だと思います baliceは塚田図鑑以降2つの島(Tabuhan,Nusa Barong)から記録されているのでジャワ島特産種とは言えません
Athyma nefte marguritha ( Lombok ) yasana はバリ島の亜種名

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:クプ 投稿日:2017/02/08(Wed) 17:40:41 No.3414  引用する 
Elymnias mimalon ( Buton ) → Elymnias hicetas butona ( Buton ) だと思います 手持ちのブトンの標本を調べたら2種あり区別できました ブトンではhewitsoniが多く、hicetasは少ないです メスなら簡単に区別できます 
ぼくはElymnias mimalonの中部スラウェシ、及び東南スラウェシの亜種を見たことがありません あとE.hewitsoniの東南スラウェシの亜種も見たことがありません でもE.mimalonは翅の表面にブルーの光沢があり翅形もやや尖っていて簡単に区別できると思います 
似ているのはE.cumaeaとE.hewitsoni及びE.hicetasのオスです
特にcumaeaとhewitsoniは島の南北で2種に分かれていてなんだか変な気がします その分布の中間で混生しているということでしょうか
このスラウェシのElymniasについては去年の暮れアメリカの大学の先生で東南アジアの蝶のDNAを研究している人が来て、この数年Elymniasを調べているが、特にスラウェシのE.cumaeaとE.hewitsoniは興味深く6種以上に分けられると言っていました(スーラやバンガイ及びブトンのが各々別種扱いだそうです)特にスーラのはかなり遠い関係にあるそうです スラウェシ本島のは2種が4種以上になるみたいです 
ただDNAの研究だけだと変な結果がでるみたいで例えばマレー半島のE.casiphoneとジャワのE.casiphoneは別種である しかしE.casiphoneとE.kamaraは同種であるとか言っていました
この研究はすでに発表されているでしょうか

Re: メダマチョウの画像について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/02/10(Fri) 17:16:19 No.3415  引用する 
クプさん、色々とありがとうございます。
長くなりそうなので、個人のメールに返信します。
今仕事が立て込んでいますので、ちょっとお時間をください。

謎の行動 投稿者:黒猫 投稿日:2017/01/09(Mon) 12:27:39 No.3396  引用する 
2016.06.24 午前 9:45 小雨〜曇りの日の撮影、ハヤシミドリシジミ♂です。
一瞬だけ性器を露出しているようなのですが …
この個体を連続して撮影しているので判っていますが、この状態の持続時間は 1 分以内でした。
羽化してあまり経っていないと見えます。

交尾のシミュレーション的な意味なのでしょうか?
蝶、シジミチョウ科などではよく観察される行動ですか?


Re: 謎の行動 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2017/01/09(Mon) 14:43:43 No.3397  引用する 
面白いですね。自分は見た事がないのです。うーん、なんなんでしょうね。

Re: 謎の行動 投稿者:黒猫 投稿日:2017/01/09(Mon) 22:26:30 No.3398  引用する 
ご返信ありがとうございました。

なんなんでしょうなあ …
連写ではないけど連続してシャッターを切っていて、そのうちの数枚にたまたま写っていたので、貴重な瞬間と言えるのかもしれません。

Re: 謎の行動 投稿者: 投稿日:2017/01/13(Fri) 09:50:22 No.3399  引用する 
うーん、なんでしょう、この個体。
少なくともシジミチョウの♂が尾端からフェロモン出したりするとは思えませんし、他個体から交尾器が見えるとも思えないし。不思議です。

Re: 謎の行動 投稿者:黒猫 投稿日:2017/01/14(Sat) 05:05:04 No.3400  引用する 
ありがとうございます。
となると、飼育個体でもまず見られない行動なのですね。
私は「ああ、こうやっておかないといざというときスムーズに動かないんだろうな」と片づけてしまったのですが、この子がかなり変わった個体だったのでしょう。

黄色の蝶の行動について 投稿者:黄蝶 投稿日:2016/12/25(Sun) 07:51:13 No.3390  引用する 
蝶々の行動についてどうしても知りたい事があり書き込ませていただきました。今年の秋ごろですが、子供と公園で遊んでいたところ黄色の蝶が数頭飛んでいました。

子供がおいかけていると2頭になり、突然その2頭が子供の目の前でクルクル回りはじめました。1頭の周りをもう1頭がクルクル回るのではなく、2頭が円を描くように周りはじめました。10〜15秒ほどでしょうか、少ししたらまた飛んで行きました。

蝶は人間が近づいてきても逃げないことがあるのでしょうか。
また、このクルクル円を描くように回る行動は何か意味があるのでしょうか。
年末のお忙しいところ大変申し訳ございません。
宜しくお願いいたします。

Re: 黄色の蝶の行動について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/12/25(Sun) 12:30:27 No.3391  引用する 
こんにちは。そうですね、くるくる回るのは蝶によく見られる行動です。大抵はオス同士が縄張り争いをしているところです。お互いに集中しているため、このような時は近づいても逃げることがありません。ミドリシジミでは卍巴飛翔と呼ばれます。検索すると動画とかも見られますよ。

Re: 黄色の蝶の行動について 投稿者:黄蝶 投稿日:2016/12/25(Sun) 19:45:04 No.3392  引用する 
なるほど。。参考になりました。ありがとうございました!

Re: 黄色の蝶の行動について 投稿者:黄蝶 投稿日:2016/12/25(Sun) 19:57:24 No.3393  引用する 
すみません、もう少し質問なのですが、卍巴飛翔の動画を見たところ、クルクルと早く、結構移動しながら争っているようにみえるのですが、公園でみた蝶の行動は若干違っていて、もっとユックリと回っていて、争うというか、ただ回っているような。。
あと移動はせずその場所で円を描くように数秒クルクルと回っていました。それも卍巴飛翔と同じでしょうか。

Re: 黄色の蝶の行動について 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/12/27(Tue) 07:06:50 No.3394  引用する 
こんにちは。黄色い蝶となるとキチョウかモンキチョウでしょうか。蝶の種類によって回る速度は少し違います。オス同士の争いかもしれませんし、メスをオスが追いかけていたのかもしれません。

Re: 黄色の蝶の行動について 投稿者:黄蝶 投稿日:2016/12/27(Tue) 20:28:33 No.3395  引用する 
ご返信ありがとうございました、参考にさせていただきます。

無題 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/11/29(Tue) 21:46:11 No.3388  引用する 
なるほど、人間の経済活動にプラスのイメージって、蜂なんですな〜
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6222466

無題 投稿者:黒猫 投稿日:2016/11/23(Wed) 13:00:58 No.3383  引用する 
「おたずね」でなく単なる感想で申し訳ありませんが …
たいしたこと無いけど近頃割とショックを感じたことです。

この前図書館で資料が届くまでの空き時間に、資料室で蝶の図鑑を開いてみたのです。
そうしたら、DNA 分析×多変量解析の結果ということでしょうか、シジミチョウ科の分類も知っていたものと大きく変わっていて、ムラサキシジミ属がミドリシジミ族に含まれることになっていました(すみません、情報をキャッチするのがのろいもので)。

「Theclini =ゼフ」と思ってきた頭の中を書き換える必要がありそうです。
ゼフは年一化だし、愛好家の感覚は春だけに一斉に開くサクラの花を愛でる日本人の心性と共通するものがあるのでしょう。
ムラサキシジミ類は「準ゼフ」とすべきなんだろうな …


Re: 無題 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/24(Thu) 16:02:07 No.3384  引用する 
そうですか、まだその文献は見ていませんが、ミドリシジミ族の中身はミドリシジミ亜族とムラサキシジミ亜族に分かれるのでしょうか?であれば、ミドリシジミ亜族がゼフということになりますね。

Re: 無題 投稿者: 投稿日:2016/11/25(Fri) 09:39:25 No.3385  引用する 
シジミチョウの高次系統に関する論文は、今のところ見当たりませんね......。
hhttps://scholar.google.com/scholar?q=Lycaenidae+phylogeny
そもそもゼフ自体が多系統(緑ゼフ+オナガ系+ウラクロ、とその他雑多なもの)かなあという気がします。

Re: 無題 投稿者:黒猫 投稿日:2016/11/25(Fri) 20:23:23 No.3386  引用する 
虫キチコージさん、中さん、ありがとうございました。
まだとても「定説」とはなっていないのですね。

仮に DNA 解析を利用していたとしても、例えば m-DNA だけでは「その他の部分」が大きいだろうし、クラスター解析でも細かい手法が数種類あったりで、なかなか「これだけが正解」とは決められはし。ないでしょうね。

「ゼフ」という概念が、科学的・分類学的なものというより、「蝶と蛾」のように、分類学を踏み外していないものの、むしろ日本的な文学趣味によるものという意味合いが強いのでしょうかね。

無題 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/11/20(Sun) 19:52:42 No.3379  引用する 
本日20161120今シーズン初アサギマダラ見ました
画像無しじゃなんなんで畑違いですが。


Re: 無題 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/21(Mon) 00:00:12 No.3381  引用する 
画像なしでも大丈夫ですよ。
場所はどちらですか?

Re: 無題 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/11/22(Tue) 20:44:48 No.3382  引用する 
はい、東京都小笠原村父島です、毎年数頭のアサギマダラ飛来してます。
たぶん1頭では無い!と思います

白い蝶の名前は 投稿者:kiki 投稿日:2016/11/07(Mon) 12:13:00 No.3372  引用する 
分かりづらい写真ですが
薄い白色が印象的で羽がとても傷ついているようにみえました
がもともとの形なのかよくわかりませんでした。
薄い茶色が羽と中心にあるようでした。
急いでる時に焦って撮ったのでわかりづらいですが。
モンシロチョウより大きかったです。
福岡県の田舎で2016年10月撮影。


Re: 白い蝶の名前は 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/07(Mon) 14:09:54 No.3373  引用する 
こんにちは。これはイシガケチョウです。翅の模様から英語ではマップ・バタフライと呼ばれます。

Re: 白い蝶の名前は 投稿者:kiki 投稿日:2016/11/07(Mon) 15:03:09 No.3377  引用する 
ありがとうございます。
すっきりしました♪
イシガケチョウを検索して見ました。
この蝶は白いタイプできっと薄い模様があったのでしょうね。
羽は傷ではなく独特な形なのですね。

茶色のアゲハ 投稿者:kiki 投稿日:2016/11/07(Mon) 11:42:20 No.3371  引用する 
色の薄いアゲハを初めてみました。
♂♀や羽化した季節などでことなるのかなと、、
ネットで検索するとある記事に個体によって色は異なるようだとありましたが確認したく投稿させていただきました。
宜しくお願いします。
福岡県の田舎、2016年10月初旬の撮影。


Re: 茶色のアゲハ 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/07(Mon) 14:19:08 No.3374  引用する 
これはどちかと言うと、飛び古して鱗粉がかなり落ちてしまった個体に見えますね。あと、メスなのでちょっとオスとは模様が違います。

Re: 茶色のアゲハ 投稿者:kiki 投稿日:2016/11/07(Mon) 14:55:23 No.3376  引用する 
ありがとうございます♪
そうなんですね。
また女の子なのですね。
羽の下の方が傷ついているような感じなので
いろいろ大変だったのかもしれませんね。
お尋ねしてよかったです。

ハンドペアリングについて 投稿者:タテハ 投稿日:2016/11/04(Fri) 22:05:21 No.3370  引用する 
 ハンドペアリングについてお聞きしたいことがあります。アゲハやシロチョウなど、雄の腹部の先が割れている種のハンドペアリングについてはよく聞きますが、腹部が割れていない種のハンドペアリングについて何かご存知ないでしょうか?
 特に近親に弱いヒメアカタテハをハンドペアリングで繁殖したいと考えているのですが。

Re: ハンドペアリングについて 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/07(Mon) 14:22:02 No.3375  引用する 
ヒメアカタテハも外からは見えませんが、腹部は割れています。割れている部分はバルバと言います。でもハンドペアリングの方法は分からないです。出来るのかなぁ?

Re: ハンドペアリングについて 投稿者: 投稿日:2016/11/11(Fri) 10:13:46 No.3378  引用する 
できますよ!
とはいえ、結構難しいです。

Re: ハンドペアリングについて 投稿者:タテハ 投稿日:2016/12/05(Mon) 23:23:14 No.3389  引用する 
ご教授ありがとうおございます。
取りあえず試行錯誤してみます。

先程庭先で捕まえました 投稿者: 投稿日:2016/11/03(Thu) 14:34:36 No.3367  引用する 
見たことない蝶々ですが何でしょう?

Re: 先程庭先で捕まえました 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/11/03(Thu) 15:48:08 No.3368  引用する 
これはルリタテハですね。

Re: 先程庭先で捕まえました 投稿者: 投稿日:2016/11/03(Thu) 20:44:34 No.3369  引用する 
ありがとうございます(^.^)

何の幼虫でしょうか? 投稿者:tosna 投稿日:2016/10/31(Mon) 11:59:15 No.3363  引用する 
先日タマスダレの葉にいた幼虫ですが、その後ショウキズイセン(ヒガンバナ)にも花や葉っぱに沢山ついていました。これは何の幼虫でしょうか教えてください。

Re: 何の幼虫でしょうか? 投稿者:黒猫 投稿日:2016/10/31(Mon) 20:18:13 No.3364  引用する 
蛾です。
ハマオモトヨトウ。

Re: 何の幼虫でしょうか? 投稿者:tosna 投稿日:2016/10/31(Mon) 20:48:57 No.3365  引用する 
黒猫さん、早速蛾で検索して確認させていただきました。やはり蛾なんですね。この綺麗な蝶の掲示板で蛾の幼虫についてお尋ねするのはいつも心苦しく思っていますが、有難うございました。

防犯のため毎晩外灯をつけているため、できるだけ遅くに点灯していますが、夜になると毎年多くの蛾が集まり大変です。知らないうちに家の中まで侵入して繭を作る有様です。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Re: 何の幼虫でしょうか? 投稿者:黒猫 投稿日:2016/11/01(Tue) 09:50:51 No.3366  引用する 
> やはり蛾なんですね。

「蝶」は蛾の世界のごく一部なのでどうしても蛾に出会う確率が高くなります … 100 倍ほど。

> できるだけ遅くに点灯していますが、夜になると毎年多くの蛾が集まり大変です。

もし蛾の観察が楽しみというわけでなく、かつ外灯が自分の敷地内のものであれば虫を集めにくい LED に換えてみるのもよいでしょうね。

我が家は「街灯」のすぐそばなので季節にはチャドクガがやってくるのに閉口しました。

皇居の濠にいました 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/10/15(Sat) 16:46:24 No.3351  引用する 
オレンジ色が目立ってキレイでした

Re: 皇居の濠にいました 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/10/17(Mon) 16:51:01 No.3356  引用する 
ベニシジミのようですね

Re: 皇居の濠にいました 投稿者:虫キチコージ 投稿日:2016/10/30(Sun) 13:07:36 No.3362  引用する 
すみません。通知機能が止まっていて、投稿に気がつきませんでした。今のところ全部同定できていますね。

Re: 皇居の濠にいました 投稿者:父島迷鳥 投稿日:2016/11/20(Sun) 20:00:03 No.3380  引用する 
園芸店にあれほど蝶やハナアブが集まってるとは思いませんでした、おーイチモンジセセリなんかはアテズッポウだったんですが!

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -