サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ホソチョウ族(Acraeini)のページ

■ホソチョウの仲間は、主にトケイソウを食草としていて、体内に毒を持つことから色々な蝶に擬態されています。


アフリカを中心として発展しているホソチョウの仲間は世界におよそ280種類ほどいると言われ、そのうち220種ほどはアフリカに生息しており、アフリカを代表する蝶のグループと言っても過言ではないでしょう。その他の地域としては南米に60種類ほどおり、これ以外の地域の種類数はほんのわずかです。

ホソチョウ類はどの種類もアフリカの蝶によく見られる黒い斑点が多くあり、翅が透明っぽく、細長く頑丈な体を持っています。頑丈な体はマダラチョウの仲間のように一度鳥にくわえられても、びくともしません。鳥に捕らえられたホソチョウは体から毒液を出し、鳥が蝶を吐き出した後でも無事に逃げることができます。そのユニークな特徴から、かつてはホソチョウ科という独自の科として扱われていました。

メスを見つけたオスは、メスに飛んで追いつき、空中でメスを脚で押さえつけ、飛べなくし落とした後に交尾します。また、交尾をした際にオスはメスの腹端にスフラギス(sphragis)という栓を付け、他のオスと交尾できないようにしてしまいます(これを無理やりはがすオスもいます)。スフラギスの利用はウスバアゲハの仲間などでも見られる行動です。

毒蝶であるホソチョウは多くの蝶の擬態モデルとなっています。


■コビトホソチョウ*属(Pardopsis Trimen, 1887)

最近のDNA解析で、この種はヒョウモンチョウに非常に近い仲間とわかりました。


【コビトホソチョウ*】Pardopsis punctatissima (Boisduval, 1833) ♂(表・裏)
ケニア Kenya 前翅長 18mm


■ホソチョウ属(Acraea Fabricius, 1807)

ホソチョウ属はアフリカ大陸を中心に大発展している蝶のグループです。文献が少なく、同定が非常に困難です。同定に自信がないものには「?」をつけてあります。間違いなどお気づきの点がありましたら、ぜひ掲示板でご連絡ください。


【ヘリグロホソチョウ】Acraea violae (Fabricius, 1793) ♂(表・裏)
ベトナム Vietnam 前翅長 30mm



【ウスバホソチョウ】Acraea andromacha indica Röber, 1885 ♂♀(表・裏)
インドネシア共和国(バツアタス島)Batuatas Is, Indonesia 前翅長 26mm/27mm



【サチスメスジロホソチョウ】Acraea satis Ward, 1871 ♂♀(表・裏)
ケニア Kenya 前翅長 30mm/ 32mm



【メスジロホソチョウ】Acraea ranavalona Boisduval, 1833 ♂♀(表・裏)
フランス領マヨッテ島/コモロ連合コモロ島 Mayotte Is, French Territory/Comoro Is, Union of the Comoros 前翅長 16mm/27mm


【スカシメスジロホソチョウ*】Acraea rabbaiae rabbaiae Ward, 1873 ♀(表・裏)
ケニア Kenya 前翅長 24mm


【ベニホソチョウ*】Acraea zonata Hewitson, 1877 ♂(表・裏)
ケニア Kenya 前翅長 25mm



【ネオブレホソチョウ*】Acraea neobule neobule Doubleday, [1847] ♂♀(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 24mm / 25mm


【クロヘリホソチョウ*】Acraea matuapa Grose-Smith, 1889 ♂(表・裏)
ガーナ Ghana 前翅長 27mm


【ヘリボシホソチョウ*】Acraea admatha Hewitson, 1865 ♂(表・裏)
ガーナ Ghana 前翅長 31mm



【ナカベニホソチョウ*】Acraea quirina quirina (Fabricius, 1781) ♂♀(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 26mm/28mm


【ウラジロベニホソチョウ*】Acraea hamata Joicey & Talbot, 1922 ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 14mm


【イガチクロボシホソチョウ*】Acraea igati Boisduval, 1833 ♀(表・裏)
マダガスカル Madagascar 前翅長 29mm


【ホソバホソチョウ*】Acraea rogersi rogersi Hewitson, 1873 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 33mm
オスは他にも型があり、エギナホソチョウの様な模様のオスもいます。



【ゼテスホソチョウ*】Acraea zetes zetes (Linnaeus, 1758) ♂♀(表・裏)
ウガンダ/カメルーン Uganda/Cameroon 前翅長 37mm/42mm


【アケボノホソチョウ*】Acraea anemosa Hewitson, 1865 ♂(表・裏)
ケニヤ Kenya 前翅長 31mm


【エギナホソチョウ*】Acraea egina egina (Cramer, [1775]) ♂(表・裏)
ガーナ Ghana 前翅長 32mm


【アブデラホソチョウ?*】Acraea abdera abdera Hewitson, 1852 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 26mm


【アブデラホソチョウ?*】Acraea abdera eginopsis? Aurivillius, 1898 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 35mm
同定に自信がありません・・・


【ホシボシホソチョウ*】Acraea oncaea Hopffer, 1855 ♂(表・裏)
ケニア Kenya 前翅長 25mm


【トガリホソチョウ】Acraea braesia Godman, 1885 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 23mm



【オオアケボノホソチョウ*】Acraea natalica Boisduval, 1847 ♂♀(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 35mm / 36mm


【オオモモイロホソチョウ*】Acraea pseudegina Westwood, 1852 ♂(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 37mm


【モモイロホソチョウ*】Acraea asboloplinta asboloplintha Karsch, 1894 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 28mm


【キオビマルバネホソチョウ*】Acraea macaria hewitsoni (Aurivillius, 1899) ♂(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 34mm



【オオマルバネホソチョウ*】Acraea elongata (Butler, 1874) ♂♀(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 45mm/40mm





【マルバネホソチョウ*】Acraea epaea epaea (Cramer, 1779) ♂♀♂♀(表・裏)
♂:ウガンダ Uganda ♀:コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 33mm/40mm/33mm/40mm


【マエキホソチョウ*】Acraea obliqua kivuensis (Joicey & Talbot, 1927) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 36mm


【マエキシロオビホソチョウ*】Acraea formosa (Butler, 1874) ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 44mm


【ヨイロホソチョウ*】Acraea quadricolor latifasciata (Sharpe, 1892) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 28mm



【カバイロホソチョウ*】Acraea tellus tellus (Aurivillius, 1893) ♂♀(表・裏)
ガーナ/カメルーン Ghana/Cameroon 前翅長 35mm/38mm



【カバイロホソチョウ*】Acraea tellus schubotzi (Grünberg, 1911) ♂♀(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 33mm0 / 35mm



【ボカシカバイロホソチョウ*】Acraea vestalis stavelia (Suffert, 1904) ♂♀(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 33mm/45mm


■ヒメホソチョウ*属(Telchinia Hübner, [1819])

以前までAcraea属として扱われていたグループです。2008年のDNA解析でトケイソウ科を食草とするグループ(Telchinia)と、イラクサ科を食草とするグループに差があることから、2つの属に分けられました。


【ホソチョウ】Telchinia issoria formosana (Fruhstorfer) ♂(表・裏)
台湾 Taiwan 前翅長 31mm


【アフリカホソチョウ*】Telchinia serena (Fabricius, 1775) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 22mm
Acraea terpsichoreとして知られていた種です。

terpsichoreterpsichore
【アフリカホソチョウ*】Telchinia serena (Fabricius, 1775) ♂(表・裏)
マダガスカル Madagascar 前翅長 19mm


【カリンズホソチョウ*】Telchinia kalinzu Carpenter, 1936 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 22mm


【ヒメナカベニホソチョウ*】Telchinia quirinalis (Grose-Smith, 1900) ♀?(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 21mm


【スカシホソチョウ*】Telchinia humilis Sharpe, 1897 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 21mm


【イカリモンホソチョウ*】Telchinia eltringhami Joicey & Talbot, 1921 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 25mm


【オオキシタホソチョウ*】Telchinia vesperalis Grose-Smith, 1890 ♂(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 34mm

zitjazitja
【マダガスカルベニホソチョウ*】Telchinia zitja Boisduval, 1833 ♂(表・裏)
マダガスカル Madagascar 前翅長 22mm



【シロシタホソチョウ*】Telchinia encedana Pierre, 1976 ♂♀(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 24mm / 37mm


【ベニカザリヒメホソチョウ*】Telchinia sotikensis Sharpe, 1891 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 24mm


【ベニカザリヒメホソチョウの一種】Telchinia oberthueri Butler, 1895 ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 27mm


【カザリヒメホソチョウ*】Telchinia bonasia bonasia Fabricius, 1775 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 18mm


【ウブイカザリヒメホソチョウ*】Telchinia uvui uvui Grose-Smith, 1890♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 16mm


【ビビアナホソチョウ*】Telchinia viviana Staudinger, 1896 ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 26mm


【キイロホソチョウ*】Telchinia oreas oreas Sharpe, 1891 ♂(表・裏)
ブルンジ Burundi 前翅長 29mm


【ファルサルスホソチョウ*】Telchinia pharsalus pharsalus Ward, 1871 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 33mm


【カギバホソチョウ*】Telchinia perenna perenna Doubleday, 1847 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 30mm


【ベニオビホソチョウ*】Telchinia orina Hewitson, 1874 ♂(表・裏)
ガーナ Ghana 前翅長 26mm


【ベニシタホソチョウ*】Telchinia penelope penelope Staudinger, 1896 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 21mm


【キシタホソチョウ】Telchinia parrhasia servona (Godart, 1819) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 27mm


【ガラスホソチョウ*】Telchinia semivitrea Aurivillius, 1895 ♂(表・裏)
ケニヤ Kenya 前翅長 29mm


【ヘリブトホソチョウ*】Telchinia sambavae Ward, 1873 ♂(表・裏)
マダガスカル Madagascar 前翅長 27mm



【コガタホソチョウ*】Telchinia orestia orestia Hewitson, 1874 ♂♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 19mm / 18mm
赤い型と黄色い型があります。


【ウチベニホソチョウ*】Telchinia cinerea luluae Berger, 1981 ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 25mm


【ヒメアカホソチョウ*】Telchinia amicitiae amicitiae Heron, 1909 ♂(表・裏)
コンゴ民主共和国 Dem Rep of Congo 前翅長 26mm


【キイロホソチョウ*】Telchinia disjuncta disjuncta Grose-Smith, 1898 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 23mm


【ジョンストンホソチョウ*】Telchinia johnstoni butleri Aurivillius, 1898 ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 28mm



【シロモンホソチョウ*】Telchinia lycoa lycoa Godart, 1819 ♂♀(表・裏)
カメルーン/ウガンダ Cameroon/Uganda 前翅長 31mm/30mm


【ボカシホソチョウ*】Telchinia jodutta jodutta (Fabricius, 1793) ♂(表・裏)
ウガンダ Uganda 前翅長 33mm



【カバシタホソチョウ*】Telchinia esebria Hewitson, 1861 ♂♀(表・裏)
マラウィ/ウガンダ Malawi/Uganda 前翅長 28mm/26mm




【カワリホソチョウ*】Telchinia aurivillii aurivillii Staudinger, 1896 ♂♀♀(表・裏)
カメルーン Cameroon 前翅長 27mm/34mm/31mm



【ベニボシホソチョウ*】Acraea alcinoe alcinoe C. & R. Felder, 1865 ♂`♀(表・裏)
ウガンダ/カメルーン Uganda/Cameroon 前翅長 36mm/44mm


■キオビホソチョウ属(Miyana Fruhstorfer, [1914])


【キオビホソチョウ】Miyana meyeri (Kirsch, 1877) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(ソロン島) Solong Is., Indonesia 前翅長 35mm


【モルッカホソチョウ*】Miyana moluccana♂(表・裏)
インドネシア共和国(セラム島) Ceram Is., Indonesia 前翅長 40mm


■ナンベイホソチョウ属(Actinote Hübner, [1819] )



【アルゼンチンホソチョウ*】 Actinote mamita mamita (Burmeister, 1861) ♂(表・裏)
アルゼンチン Argentina 前翅長 20mm/28mm


【ホソバナンベイホソチョウ*】Actinote pellenea equatoria (Bates, 1864) ♂(表・裏)
ペルー? Peru? 前翅長 33mm



【ホソバナンベイホソチョウ*】Actinote pellenea calymna Jordan, 1913 ♂♀(表・裏)
アルゼンチン Argentina 前翅長 28mm/30mm


【ナンベイホソチョウの一種】 Actinote sp. ♂(表・裏)
ペルー Peru 前翅長 24mm


次へ
[前のページ] / [次のページ]

参考文献
D’Abrera, B., 1997. Butterflies of the Afrotropical Region. Part 1. Papilionidae, Pieridae, Acraeidae, Danaidae, Satyridae. Hill House, Victoria.

Larsen, Torben B. 2005. Butterflies of West Africa. Stenstrup, Apollo Books.

Pierre J. & Bernaud D. (2009). Butterflies of the World, Part 31, Nymphalidae XVI Acraea subgenus Actinote. Erich Bauer. Thomas Frankenbach, Goecke & Evers, Keltern, Germany

Pierre J. & Bernaud D. (2013). Butterflies of the World, Part 39, Nymphalidae XXIII, Acraea subgenus Acraea. Erich Bauer. Thomas Frankenbach, Goecke & Evers, Keltern, Germany

Silva-Brandao, K.L. et al. 2008. Phylogenetic relationships of butterflies of the tribe Acraeini (Lepidoptera, Nymphalidae, Heliconiinae) and the evolution of host plant use. Molecular Phylogenetics and Evolution 46:515-531

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2021 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.