サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ルリオビタテハ族(Preponini)のページ


■ミイロタテハ属(Agrias Doubleday, 1844)

ミイロタテハ属の蝶はコレクションでは有名な部類に入り、その美しさと珍しさからかなり高い価格で取り引きされています。個体変異が多く、色々な型や亜種が発表されており、現在でも分類はまだ混乱状態にあるといえます。もっともシンプルな分類はミイロタテハを4種(Agrias amydon, A. beata, A. sardanapalus, A. aedon)にまとめたものです。このホームページでは反町氏の「アグリアス図鑑」に従い9種類(A. claudina, A. claudianus, A. narcissus, A. aedon, A. amydon, A. phalcidon, A.excelsior, A. hewitsonia, A. beata)で紹介します。

飛翔スピードは非常に速く、採集されるのはバナナ・トラップによることが多いのですが、その生態は殆ど明らかにされていません。これは、食草が麻薬で有名なコカ科の植物を食することも一つの原因であり、飼育することが困難なことがあげられます。

ブラジルでは、林の所有者が畑にしようと思ったところ、このミイロタテハが生息していたために、伐採をやめたという話があります。これは、蝶を採集して売った方がお金が入るからで、蝶と採集人の不思議な関係があります。

ミイロタテハのコレクションではフランスのフルニエ・コレクションが有名です。


【クラウディナミイロタテハ】Agrias claudina sardanapalus Bates, 1860 ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 42mm

sardanapalussardanapalus
sardanapalussardanapalus
【クラウディナミイロタテハ】Agrias claudina sardanapalus Bates, 1860 ♂♀(表・裏)
ブラジル 前翅長 41mm / 47mm

sardanapalussardanapalus
【クラウディナミイロタテハ】Agrias claudina sardanapalus Bates, 1860 ♀(表・裏)
ブラジル 前翅長 43mm

【クラウディナミイロタテハ】Agrias claudina lugens Staudinger, 1886♂(表・裏)
ペルー 前翅長 42mm


【アミドンミイロタテハ】Agrias amydon amydon ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 37mm


【アミドンミイロタテハ】Agrias amydon tryphon ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 34mm


【アミドンミイロタテハ】Agrias amydon boliviensis ♂(表・裏)
ボリビア 前翅長 40mm


【アミドンミイロタテハ】Agrias amydon zenogrates ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 41mm

amydonamydon
【ファルキドンミイロタテハ】Agrias phalcidon mauensis ♂(表・裏)
ブラジル 前翅長 34mm

fournieraefournierae

【ファルキドンミイロタテハ】Agrias phalcidon fournierae ♂(表・裏)♀(表)
ブラジル 前翅長 35mm
一部の学者ではアミドンミイロタテハの亜種とされます。

phalcidonphalcidon
【ファルキドンミイロタテハ】Agrias phalcidon ♂(表・裏)
ブラジル 前翅長 36mm

【ナルキッサスミイロタテハ】Agrias narcissus ♀(表・裏)
ペルー 前翅長 42mm
学者によってアエドンミイロタテハ(Agrias aedon)の亜種とされます。

beata亜種

【ベアタミイロタテハ】Agrias beata beautifica ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 37mm
アカネタテハの仲間擬態していると言われています。

【ベアタミロタテハ】Agrias beata stuarti ♂(表・裏)
ペルー 前翅長 40mm


[ルリオビタテハ族のページ] / [次のページ]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2014 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.