サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー
ぷてろんワールド蝶の分類蝶の分類(科)>シロチョウ科のページ

シロチョウ科(Pieridae)のページ

■モンシロチョウを代表的とする仲間です。主に小型から中型の蝶で、白・黄・赤・黒の4色を主とした羽の模様が多い仲間です。


モンシロチョウ
▲モンシロチョウ(千葉県)

シロチョウ科の蝶は、1,100種ほどからなる中型の大きさのグループで、主に白、黄、オレンジ色をしています。そして、私たちの目には見えませんが、多くの種類が紫外線を反射します。また、体の特徴としては、以下があります。

  1. 脚は6本すべてが発達していて、タテハチョウ類の様に前脚が小さくなることがない。
  2. 脚の爪は、2又に割れている。
  3. 幼虫は円柱型で、トゲなどがない。
  4. 蛹は帯蛹(たいよう)で、頭には角の様な突起を持つ。

サラツマキチョウの幼虫サラツマキチョウの蛹

シロチョウ科は、次の4つの亜科に分類されます。

サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2012 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.