サイト内検索 powered by Google
ナビゲーションバー

ジャコウアゲハ族の仲間


ゴライアストリバネアゲハ亜属(Scoenbergia

前述2亜種と違い、雄は性標を持たない。



【ゴライアストリバネアゲハ】Ornithoptera goliath procus Rothschild, 1914 ♂♀(裏・表)
インドネシア共和国(セラム島) Ceram Is., Indonesia 前翅長 92mm / 115mm
トリバネアゲハ属の中でもサイズが特に大きい種類。
雌はアレキサンドラトリバネアゲハを越え、世界で一番大きな蝶として扱われることもある。



【ゴライアストリバネアゲハ】Ornithoptera goliath samson (Niepelt, 1913) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(アルファック) Arfak, Indonesia 前翅長 91mm/111mm
以前はjoiceyiという亜種名で知られていた亜種です。


【ロスチャイルドトリバネアゲハ】Ornithoptera rothschildi Kenrich, 1911 ♂♀(表・裏)
インドネシア共和国(アルファック) Arfak, Indonesia 前翅長 71mm / 80mm
トリバネアゲハ属の中でも珍しい種類で、標高の高いところに生息している。
トリバネアゲハ属で最後に発見された種類。



【チトヌストリバネアゲハ】Ornithoptera tithonus de Haan, 1840 ♂♀(表・裏)
インドネシア共和国(アルファック) Arfak, Indonesia 前翅長 70mm / 97mm
1000〜2000mの山地に生息する種類。



【キマエラトリバネアゲハ】Ornithoptera chimaera charybdis ♂♀(表・裏)
インドネシア共和国(イリアンジャヤ) Irian Jaya, Indonesia 前翅長 79mm / 106mm


【ゴクラクトリバネアゲハ】Ornithoptera paradisea paradisea (Staudinger, 1893) ♂(表・裏)
パプアニューギニア(西パプア) West Papua, Papua New Guinea 前翅長 64mm


【ゴクラクトリバネアゲハ】Ornithopetra paradisea arfakensis (Joicey & Noakes, 1916) ♂(表・裏)
インドネシア共和国(アルファック)Arfak, Indonesia 前翅長 67mm
優雅な尾状突起を備えた後翅を持ち、蝶の中でも最美麗種と呼ばれることもある。
この亜種をparadiseaとは別の種として扱う場合もある。



【ヒレオトリバネアゲハ】 Ornithoptera meridionalis tarunggarensis ♂♀(表・裏)
インドネシア共和国(西イリアン) West Irian, Indonesia 前翅長 44mm / 61mm


■アカエリトリバネアゲハ属(Trogonoptera


【アカエリトリバネアゲハ】Trogonoptera brookiana (Wallace, 1855) ♂♀(表・裏)
マレーシア 前翅長 76mm / 85mm
マレーシアを代表とする種類。

【パラワンアカエリトリバネアゲハ】Trogonoptera trojana (Honrath, 1886) ♂(表・裏)
フィリピン 前翅長 85mm
パラワン島固有の種類で、学者によっては前種と同じ種にされる。



[戻る] / [次へ]
サイトマップ | 使い方 | お問合せ
Copyright 1996-2012 Kojiro Shiraiwa. All Rights Reserved.